真空成形、真空成型、ブリスターパック、スライドブリスター、部品トレイ、金型、ブリスターのことなら埼玉県八潮市にあるムラヤマ包装にお任せください。

ムラヤマ包装

事業概要

トップページ > 事業概要
お客様のご要望に応じて、オリジナルの商品を、格安で作成いたします。

それが、ムラヤマ包装の真空成型、真空成形、ブリスターパック、スライドブリスター、部品トレイ製作、金型製作の大きな特徴です。

真空成形とは

真空成形とは、加熱して軟化させたプラスチックシートを真空孔を設けた金型で突き上げて真空吸引し、大気圧でシートを型に密着させた後、冷却硬化させて食品のパック容器などの成型品を作る方法です。
真空成形で用いられる材料は、ロール状のシートを使用します。ロール状であることから連続で作業を進めることができるので、コストを抑えることができます。また工程がシンプルであり高速生産が可能なため大量生産品に向く成形方法です。
真空成形はケースやトレーなど日用品の成形に良く用いられます。

真空成形の特徴

作業の流れ

作業の流れ

製造可能材質

真空成形において、主に使用される材質は、A-PET、P.S、P.P、P.V.Cを中心に扱っております。また、お客様のご要望に合わせまして高級感を出す色付きシートや(毛の生えた)植毛シートなどあまり目にしない品目も扱っております。工業用トレーに関しては、シートメーカーと共同で環境に優しい生分解性シートの開発に取り組んでおります。

製品製造までのフローチャート

製品製造までのフローチャート
ご相談・お問合せはこちらからTEL.048-996-6448